口臭サプリのおすすめランキング【実際に使って良かったのはこれだ】

口臭が気になっていて歯磨きやガムなどで対処しているけれど、それでも消えないニオイに悩んでいる。実は自分もその一人です。口臭があると仕事に支障を来したり、気になる女性などにもマイナスな印象を与えてしまいそうで嫌ですよね・・?オトコでもニオイのエチケットには気をつけたいところです。
そこで口臭対策に良いと言われているサプリメントを徹底的に調べてみることにしました!

今回は口臭に悩む男性の僕が実際に使ってみて良かった、おすすめのサプリメントを一挙にまとめて紹介したいと思います!あなたのサプリ選びの参考にぜひ役立ててください。

口臭サプリランキング

口臭サプリといっても実に多くの商品が販売されています。でも一つ一つの商品を比べようと思っても、なかなかの大変なんですよね。成分だけ見ても効果が分からなかったり、「何が違うの?」と悩んでいる人も多いと思います。
そこで、口臭サプリについて一通り調べ尽くした僕が特におすすめの3つの口臭サプリをご紹介します!

ブレッシュ

ブレッシュ は3つの口臭の原因に効く成分をバランスよく配合していることが特徴です。その3つの原因に対して次のような効果が期待できるサプリです。チュアブルタイプなので口の中のニオイをしっかりケアできます。さわやかなグレープフルーツ味なので飽きずに食べられました。他のサプリと比べて「タンパク分解酵素」が入っているので、食べ物などがこびりついた嫌なニオイを抑えてくれる点が気に入っています。

・舌苔や食べかすなどによる「悪臭汚れ」をクレンジングするタンパク分解酵素配合
・ニオイの原因菌にアタックするオーラバリア、カテキン、なた豆を配合
・体内に蓄積された悪臭、腸内環境をスッキリさせるデオアタック、モリンガ など

主成分

難消化性デキストリン、タンパク分解酵素、オーラバリア®︎、カテキン、なた豆、デオアタック®︎、
シャンピニオンエキス 、モリンガ、オリゴ糖、

価格

通常価格:4,980円(税別) 
定期便利用:初回980円 送料無料 2回目以降も25%OFF 3,980円

1袋30粒入り(1日1−3粒)

口臭サプリブレッシュの本音の口コミ【効果があるって本当なのか】

2018.11.02

ブレスマイル

ブレスマイル は何と言っても「歯科医師と共同開発」というお墨付きであることが最大の魅力です。舐めるだけで口のニオイを抑えてくれるチュアブルタイプで、ミントの香りがニオイを即効で抑えてくれます。しかも、美味しいヨーグルトミント味でお菓子のような感覚で食べられたのが良かったです。保存料・酸化防止剤などの添加物も一切使用していないので安心して食べられました。何よりこの商品は「歯医者さんが考えた処方設計」という点で信頼感があります。

ブレスマイル では次のような4つのニオイに対して消臭作用を発揮してくれます。
・食べ物や飲み物のニオイに効く渋柿エキス
・緊張時の口の感想によるニオイを抑えるラクトフェリン
・口内環境によるニオイに効く緑茶エキス
・体内環境から来るニオイを抑えるシャンピニオン 

主成分

エリスリトール、シソの実エキス、イソマルトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、緑茶抽出物、シャンピニオン(マッシュルーム)エキス末、コーヒー生豆エキス末、ガラクトオリゴ糖、柿抽出物、乳酸菌など

価格

通常価格:3,780円(税込)
ブレスマお試し定期便利用:初回 540円
3回分1袋あたり2,300円→1,980円お得

1袋33粒入り(1日2粒目安)

FREPURE

FREPURE(フレピュア)では、2つのニオイを抑える「ダブルクリーニング」に徹底的にこだわっています。
そのダブルとは、
・タイムリーなニオイのクリーニング
・蓄積した悪臭のクリーニング

の2つです。1粒でこの2つのニオイをブロックしてくれていると感じました。この商品もチュアブルタイプで舐めるだけで良くて、レモンミント味でスッキリとして美味しかったです。場所を選ばずに使えるので仕事中にも大活躍でした。

他のサプリと比べてポリグルタミン酸という成分が入っているため、口の乾きやすい緊張時のニオイをケアしてくれる点が気に入りました。また、お腹の中からの腐敗臭に対しても乳酸菌とビフィズス菌の両方を摂取できることが魅力だと思います。このサプリでは次のような効果が期待できます。

・ネバつき・ヤニなどの匂いをリセットする「なた豆」由来成分
・乾いた口からの口臭を抑えるポリグルタミン酸
・溜まった匂いを抑えるシャンピニオンエキス
・イオウ臭に効果を発揮するデオアタック®️
・お腹の調子を整える有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌

主成分

デキストリン、有胞子性乳酸菌、シャンピニオンエキス末、ナタマメ茶末、レモン果汁末(大豆を含む)、コーヒー生豆抽出物、ビフィズス菌乾燥原末 など

価格

通常価格:3,990円(税込)
毎月お届け定期便利用:初回 500円(税込)送料無料
2回目以降2袋で40%OFFの4,790円

1袋30粒入り(1日1-2粒)

その他の口臭サプリ

他にも口臭サプリはたくさんの種類が販売されています。僕がいろいろ調べた中で他に気になった商品をご紹介したいと思います。「多くの商品を比べて納得した上で購入したい!」という方はぜひ参考にしてください。

シュワケア

シュワケアは静岡の老舗のお茶屋さんが作った口臭サプリです。「なぜお茶屋さんが?」と思うかもしれませんが、それは緑茶の消臭パワーに着目したため。緑茶はビタミンE、葉酸、クロロフィル、フッ素などの口臭や健康、美容にもいい成分が含まれていることで注目されています。このサプリにも緑茶、抹茶成分が主に使われています。チュアブルタイプではありませんが、口の中にしばらく留めておいてから服用することで口の中もケアできます。

主成分

緑茶、抹茶エキス、デオアタック®️、乳酸菌、オリゴ糖、フィトンチッド、シソの実エキス など

価格

通常価格:3,312円(税込)
定期便利用:毎月2袋お届けコース 初回限定1,960円(2袋)
      毎月1袋お届けコース 初回限定 980円

1袋30粒入り (1日1-2粒)

臭ピタッ!

このサプリメントは樹木のリフレッシュ作用「フィトンチッド効果」に注目しています。そのため、シソの葉、柿の葉、サンショウ、熊笹などの成分を独自の方法で抽出して利用しています。独自技術により有用成分を3倍濃縮しているため、1日1粒でも十分な効果を発揮します。成分をギュッとカプセルに閉じ込め、水で飲むタイプのサプリになっています。

主成分

べに花油、植物抽出液、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、蜜蝋

価格

通常価格:2,052円 初回限定1,080円(税込)送料無料

1袋31粒入り(1日1粒目安)

息ピュア

息ピュアには歯科医師推奨の口臭対策成分が入っています。有用成分を含む7つの防臭成分、口の中・腸内の両方のニオイにアタック、天然植物由来の100種以上のフィトンチッドを利用していることが特徴です。フィトンチッドとは植物の消臭作用の元となる成分のことです。他のサプリでも用いられていますが100種以上という数の多さが特徴といえます。

主成分

デオアタック®️、フィトンチッド、乳酸菌、柿タンニン、EGCG、クロロフィル、生コーヒー豆還元エキス、ペパーミント など

価格

通常価格:7,800円 (税別) 初回のみ2週間分980円(14粒入り)
2回目以降 23%OFFの5,980円(税別)

1袋30粒入り(1日1粒目安)

クリスタル・ローズ

口臭サプリの多くがミントや柑橘系のニオイ付きであるところ、この商品は名前のとおり「ローズ」が主成分です。男性では好みが分かれるかもしれませんが、男性でも好みであれば問題ないでしょう。バラエキスはブルガリアンローズオイルを利用し、贅沢な香りを漂わせます。2粒になんと約65000本のバラの花びらを使って抽出したオイルを配合しています。さらに、3つのサポート成分が美容効果も発揮するサプリメントです。

主成分

ブルガリアンローズオイル、トコトリエノール、フラックスシードオイル、グレープシードオイル

価格

通常価格:2,041円(税込)
定期便利用:初回980円(税込) 2回目以降もずっと10%OFF 送料無料

ビースマイルエチケットタブ

この商品は森永乳業の特許成分「オーラバリア®」と、江崎グリコ特許成分「POs-Ca®」をメーカーの推奨量が配合されています。チュアブルタイプなので舐めるだけでニオイをスッキリさせてくれます。レモンミント味でさっぱりしていることも魅力。さらにサポート成分として5種類の機能成分を配合しています。

<ビースマイルエチケットタブの主成分>
オーラバリア®、POs-Ca®、ユーカリエキス、プロポリス、なたまめ、ペパーミント、キシリトール
 など

価格

通常価格:3,375円(税抜)
定期便利用:毎月1袋 2700円、毎月2袋 5000円、毎月3袋 7,050円(税抜)

1袋30粒入り (1日1粒目安)

オーラルデント

京都の会社が販売するチュアブルタイプの口臭サプリです。口から来るニオイ、パサつきなどのお口の原因菌と乾きに着目して開発された「オーラバリア®️」を中心とした成分が配合されています。「オーラバリア®️」は「ラクトフェリン」と「ラクトオキシダーゼ」を組み合わせた自然由来の成分です。
タブレットタイプなので舐めながら食べることで手軽に取り入れられます。クリアレモン味でスッキリします。

主成分

ラクトパーオキシダーでも一つ一つの商品を比べようと思っても、なかなかの大変なんですよね。
ゼ、レモン果汁パウダー、ユーカリエキスパウダー、コエンザイムQ10、プロポリスエキスパウダー、でん粉、ビフィズス菌末

価格

通常価格:​1,900円(税抜)
定期コース利用:1,653円(税抜)送料無料

1袋30粒入り (1日1粒目安)

かほりのおめぐ実

かほりのおめぐ実は、体の内側から発生するニオイに対して特に注目して開発された飲むタイプのサプリメントです。ニオイ抑制成分のシャンピニオンエキス を濃縮150倍も配合し、他乳酸菌やモリンガ、10種類のハーブを配合しています。原料にこだわっていて、モリンガは沖縄産の100%オーガニックを使用。主に女性をターゲットとした商品ですが、男性が使ってももちろん問題ありません。

主成分

沖縄県産モリンガ粉末、シャンピニオンエキス、コリアンダー、ペパーミント末、カミツレ末、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン、ハーブエキスパウダー(デキストリン、シナモン、リコライス、アカメガシワ、フェンネル、クローブ、ジンジャー、金時ショウガ)、レモン果汁パウダー

価格

通常価格:​3,600円(税込)
定期便利用:毎月2袋コース 初回1,000円(2袋) 2回目以降 22%OFF 5,616円(税込)送料無料
毎月1袋コース 初回 500円 2回目以降 18%OFF 2,980円 (税込)送料無料
1袋90粒入り(1日3-6粒目安)

口臭サプリの選び方のポイント5つ

紹介したようにいろいろな口臭サプリがありますが、何を基準に選んだら良いか分からないという方も多いかと思います。そこでどんな基準でサプリを選んだら良いのか選び方のポイントを主に5つに絞ってご紹介します!

成分の違いで選ぶ

サプリの効果の違いは配合されている成分で差がつきます。まずは、気になるニオイの原因に対してアプローチできる成分かどうかをチェックすることが大事です。
例えば、お腹の中からのニオイが気になるならば「シャンピニオンエキス 」や「乳酸菌」など、イオウ臭ならば「デオアタック®️」、口内細菌によるニオイであれば「緑茶エキス」などのように、何よりも優先して成分による効果の違いをチェックするようにしています。

効果の違いで選ぶ

サプリメントの場合は医薬品とは異なり、明確な効能効果を書くことができないので判別が難しいかもしれません。僕も正直違いが分かりにくくて困ったのですが、サプリの商品説明には必ず「どんなニオイに悩んでいるか?」ということが書かれているので、それを参考に選ぶようにしています!

主に口臭サプリの場合は「口からのニオイ」なのか「お腹の中からのニオイ」かによって区別できます。特に口の中のニオイが気になる場合には、チュアブルタイプの方が口の中にダイレクトに届くのでおすすめですよ。僕もチュアブルタイプの方が口の中のニオイが取れやすいように思います。

続けやすい価格

サプリメントは配合成分の作用が穏やかなので続けることが大事です。食べ物や飲み物などにより表面的についたニオイであれば即効性も期待できますが、蓄積臭の場合には時間がかかるからです。
そのため、価格はなるべく低価格で続けやすいものを選ぶことも大事なポイントとなります。僕も選ぶときには価格がなるべく安いことは大事だと思っています。このとき、初回価格が安いことも重要なのですが、2回目以降の割引価格も注意して選ぶようにしています。

味・ニオイなどの飲みやすさ

飲むときに気になるのが「味」「ニオイ」「粒の大きさ」です。口臭サプリの場合は舐めて食べるチュアブルタイプも多いので、味は結構大事なポイントになります。僕は食べやすいように好きな味であること、またフレーバー(香り)が好みかどうかもチェックしています。

また、飲み込むタイプの錠剤であれば粒の大きさや1度に飲む量を確認することも大事です。大きすぎて飲み込みにくい錠剤、粒数が多すぎる場合は飲む度に負担になってしまいます。続けるためにも飲みやすさは欠かせないポイントですよ。

添加物などの安全性

口臭サプリは口に入れる食品なので使われている原材料、添加物の安全性も大事なポイントになります。特に食品アレルギーがある人は、自分に合わない成分、素材が使われていないか良く確認しておきましょう。僕も口に入れるものにはこだわる方なので、添加物は特に気にしています。

添加物は製品の安定性や保存を高めるために欠かせないのですが、問題なのはその種類と量です。なるべく人工保存料や人工甘味料、着色料などを使っていない商品を選ぶようにしています。原材料のラベルは必ず確認し、良くわからない成分や見慣れない成分が少ない商品を選ぶことが大事ですよ。

口臭サプリメントの成分

たんぱく質分解酵素

たんぱく質分解酵素は唾液・胃液・膵液に含まれる酵素で、口臭を抑えるうえでとても重要な働きをしています。
口臭の原因のほとんどは、粘膜のカスや口腔内に残った食べ物に含まれているたんぱく質が口腔内の細菌によって分解される時にでるガスが原因です。
さらに食べ物に含まれるたんぱく質が舌に付着すると舌苔と言い、口臭の原因となります。
唾液に含まれるたんぱく質分解酵素であるアミラーゼは、この舌苔のたんぱく質を、数十個単位のアミノ酸分子に分解することで口臭を抑えてくれます。

オーラバリア®︎

オーラバリア®とは、「口内環境の改善」を目指し作られた機能性素材です。
母乳に含まれ、赤ちゃんを感染から守る働きのある「ラクトフェリン」と、唾液の中で抗菌作用のある成分を作るラクトパーオキシダーゼを組み合し作られました。
つまりオーラバリア®︎は、乳と唾液に共通して含まれる抗菌成分という特徴に着目し、口内の口臭原因菌の抑制に応用するために開発しました。オーラバリア®の成分であるラクトフェリンとラクト パー オキシダーゼは、生乳やナチュラルチーズにも含まれるなど、広く安全性も認められています。

デオアタック®︎

デオアタック®︎は、口内トラブルでも特にしつこい不快感に優れた効果が期待できます。
ごぼうから取り出した「酵素」を、ポリフェノールの豊富な「コーヒー生豆エキス」にプラスすることで、ポリフェノールの持つリフレッシュパワーを更に高めた成分です。

カテキン

抗酸化作用があるポリフェノールの一種で、お茶などに含まれていることで有名なカテキンは、その高い抗菌作用に期待し、食品やサプリメントだけでなく、消臭剤や洗剤にも活用されています。
カテキンは、歯茎などに付いた食べ物の残りカスに含まれる、口臭の原因となる成分と結合することでその臭いを消す効果があります。
またカテキンの殺菌・抗菌作用は、口腔内での口臭最近の増殖を抑えます。

カテキンの効果とは?カテキンサプリのおすすめランキング

2018.11.03

なた豆

なた豆は、古くから抗炎症作用があるとされ歯槽膿漏や蓄膿症に効くとされ、一部の地域では民間療法として使われてきました。
ポリフェノールというとお茶や赤ワインが有名ですが、実はなた豆のポリフェノール含有率はそれらを大きく上回っているのです。そのため、その栄養成分から抗酸化作用も期待されています。
お茶や歯磨き粉にも使われているなた豆は、口臭の原因となる歯周病を改善させ、さらに歯周病になりにくい体質にしてくれます。
腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制することで整腸作用もあり、体の中からくる臭いの元を抑えてくれます。歯周病になりやすい人や何度も再発を繰り返す人は、「悪玉菌が増えやすい体質」の人と考えられていますが、なた豆はその体質から改善させ、口臭を元から改善させる事が出来ます。

モリンガ

モリンガとは強い生命力と豊富な栄養素を含む、薬用効果の高い植物で、世界最古の医学であるアーユルベーダでは300種類のも薬効作用があるとされています。
世界中で「奇跡の木」、「緑のミルク」、「生命の木」と呼ばれているモリンガは、世界で唯一、全種類の必須アミノ酸を含み、さらには鉄分、カルシウム、ポリフェノールなど、人の体にとって必要な栄養素が全て含まれています。
さらに抗菌作用のあるモリンガの鞘と種は整腸作用、や虫歯の予防にもなり、口臭予防に効果を発揮します。

シャンピニオンエキス

シャンピニオンとはフランス語で「きのこ」という意味で、日本ではマッシュルームとして親しまれています。
ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を多く含み、臭いエチケットをサポートする成分であるフラボノイドやアミノ酸も豊富に含んでいます。

乳酸菌

口腔内には300から600種類の細菌があり、その数は数は100億個を超えます。その細菌が口腔フローラを作り、口臭の原因となる臭い原因成分を作り出します。代表的なものとしてメチルメルカプタン、インドール、スカトールの3つがありますが、乳酸菌はこの3つ全ての臭い原因成分を抑制する働きがあります。
さらに乳酸菌は虫歯の原因菌も抑制し、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整える力もあります。体の内からくる口臭と、口腔内て作られる口臭の両方を抑える働きがあるのです。

難消化デキストリン

難消化デキストリンは不足しがちな食物繊維を補う目的で作られ、今では特定保健用食品の関与成分として消費者庁から許可も受けています。
様々な生理機能を持ち、多くの食品に利用されている難消化デキストリンは糖や脂肪の吸収を抑えるだけでなく、整腸作用もあります。腸内細菌叢を改善させることで、体の内から来る口臭を元から断つ働きがあります。

口臭サプリの副作用はある?

口臭サプリでの副作用は今のところありません。しかしサプリメントは栄養補助食品なので極端に偏った摂取の仕方をすると、栄養バランスが崩れることもあります。一度に食べすぎず、適量を摂取するようにしましょう。
薬剤の場合は体にとって異物なので副作用の可能性が高いですが、口臭サプリに限らずサプリメントは薬剤と違って体内にある栄養素を補充するものなので、副作用の可能性は低いです。しかしサプリメントの場合、薬剤ほど安全基準が厳しくはありません。そう考えると今後、副作用が全くないとは言い切れないでしょう。

口臭サプリの飲み方・飲むタイミング

サプリメントを飲むタイミングに決まりはありません。ですが一日分を一度に摂るよりかは、朝・昼・晩と分けて摂るほうが効率よく体内に吸収されます。
また、口臭サプリは整腸作用のあるものが多いので、寝る前に飲むのもオススメです。
寝ている間に腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制するので朝起きた時の爽快感を実感できます。
飲み方は常温の水と一緒に飲むことで飲みやすいでしょう。また常温の水は適度に胃を刺激してくれるので、胃腸の働きを活発にして消化・吸収を促進してくれます。
お茶やコーヒーはカフェインなどが栄養素の吸収を妨害してしまうことがあるので、サプリメントと一緒に飲むのは避けたほうが良いでしょう。
粉末状のサプリメントであれば牛乳やヨーグルトに混ぜて飲むと美味しく飲むことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です